めいたくPW diary

アラフォー2児のパパが語る、プロレスだったりいろいろ。プロレスが100倍面白くなるかも

権利証動くかな

 

今年も行われた大分ビーコンプラザ大会ですが、まず収容人数8000人と言われ、内藤哲也はここを満員にするのは東京ドームを満員にするより難しいかもしれないと言っていましたが、今年も3分の1に満たないくらいに終わってしまいました…。

 

今年は内藤がメインじゃなかったし、メインイベントもつい先日のリマッチだったので、動員人数だけ見ればしかたないかな、と思いますが来年再来年と近い内にこの会場をいっぱいにして、地方興行でも国技館や武道館のカードに負けないくらい盛り上がれるのを見せてほしいですね。

 

それは置いといて、昨日のブリティッシュヘビー戦ですが、王者棚橋弘至はベルトを一度も防衛することなく陥落してしまいました。

これからは月一でイギリスで試合をして、と防衛ロードを練っていたのに、期間にして2週間くらいと短い王座でした。

しかしこんな事で泣いてはいられません。EVILさんなんてたった一度しか戴冠していないNEVER無差別級のベルトは10日ほどでリマッチで獲られてしまい、NEVER無差別級6人タッグのベルトなんてたったの1日で落としてしまってます。

あまりにも不遇すぎますよね。

このあまりのシングルタイトルとの縁のなさは真壁刀義みたいに遅咲きの花を咲かせる運命なんでしょうか⁉️

真壁刀義の一騎討ち - めいたくPW diary

 

ならばなおさら真壁刀義×EVILで真壁超えを果たして、ちょっとくらい晩成でもしっかりと長くベルトを巻けるレスラーになって欲しいですね。

 

話は再び無冠になった棚橋に戻りますが、まぁ一度もくらいは防衛して欲しかったけど、ブリティッシュヘビーはザックの方がしっくり来るし、ブリティッシュヘビーのベルトも歴代王者のなまえに棚橋弘至が入る事で(王座期間は関係ありません)ベルトの価値も上がるでしょう。

 

何より、来年のドーム大会に向けて無冠で身軽な方がカードの幅が広がりますよね。

 

年末のタッグリーグも問題なく出られるでしょうし。

なんかちらっと棚橋が今年のタッグリーグは出場チームが増えるような事を言っていたんですが、タッグと言えば、当の棚橋は今年は誰と組むんでしょうか⁉️

 

去年からの流れで順当に行けば棚橋、オカダですがそのままいくのかな⁉️

まぁ他に誰ってのもいないんですが、去年なら棚橋弘至、田口監督でゴキブリギンバエとかもあり得たけど、映画もとっくに終わったしそのままオカダかな。っていうかベルト持ってても出るんかな⁉️

まぁ、内藤哲也鷹木信悟もみたいし、今年はシングルのタイトル保持者も出場OKでお願いします。

 

そのタッグですが、石井智宏YOSHI-HASHIと組んで、タイトルマッチに格上げされたヘビー級タッグ戦に臨みましたが、あのG1最終日、KENTA(裏切る直前)YOSHI-HASHIと組んで、GOD +バッドラック・ファレ組と戦って、石井1人でタマ、タンガ、ファレを倒していた強さが嘘のように、案の定YOSHI-HASHIに足を引っ張られてベルト奪取ならずでした。

 

やっぱりタッグは100 +50よりも70 +70の方が良い(ハッキリ言うと穴のない方が良い)んですね。

今年なタッグリーグ、新鮮なカードが増えそうで楽しみな気持ちもありますが、EVILがSANADAと組んで出た場合、優勝に絡んでも絡まなくてもなんか微妙な気持ちになりそうで怖いような気もするんですよね。

 

まぁ、その前に今日の鹿児島大会、権利証マッチ飯伏幸太×KENTAですよね。

史上初、権利証の移動はあるのか⁉️

まぁ99.99%動かないでしょうが、この四面楚歌とも言える状況の中、それをも楽しんでそうなKENTAがどういうプロレスを見せてくれるのか、この流れを少しでも変えてくれるのか楽しみにしています。

 

ではでは、アディオス✋

 

 

⬆︎⬆︎ここまで来たら押しちゃおう‼️

 

 

来年のドームがちょっと気になる

 

 

皆さんご存知の通り、来年の1.4東京ドームは1.4、1.5の2日連続でのドーム大会です。

しかし、獣神サンダーライガー引退試合があって、IWGPヘビーのタイトルマッチがあるんだろうな。くらいで、どんな大会になるのかは全くわかっていません。

 

どんな試合が組まれるのかだけでなく、また3WAY、4WAYのタイトルマッチは出てくるのか❓新日本以外の団体のレスラーの参戦はありえるのか❓などいろいろ気になりますよね。

 

まぁNOAHのレスラーは同じ日に後楽園ホールで大会があるので出る事はありませんが、海外で言えばAEW勢の参戦はどうなのか❓とか日本の他団体のレスラーでも参戦の可能性はあります。

 

でも国内の他団体は線としてはかなり薄そうな気がします。

来年以降のNEW JAPAN CUPやBEST OF THE SUPER JUNIOR、G1CLIMAXに関してはその可能性は充分あると思いますが、東京ドーム2連戦でいうとほぼないでしょう。

 

AEW勢はジョン・モクスリーはおそらく参戦してくれる(個人的な希望も含めて)でしょうし、クリス・ジェリコも十分あり得ますよね。

 

あとは、ケニー・オメガとヤングバックス、ハングマン・ペイジ…あとベストフレンズもでしたっけ⁉️

 

そういえば、去年のワールドタッグリーグのチャッキーのご乱心って結局なんだったんでしょう❓

今さらやけど、確かあれってそのまま何も回収されずに終わってますよね。

チャッキーどうこうより、この何事もなく終わってしまったのが一番気持ち悪い…。

で、しれっとAEWに行った後も相方のバレッタと何事もなかったようにタッグを組んでるんでしょうか❓ちょっと暴走するような事もしてるんでしょうか❓

 

それより気になるのは、ケニー・オメガは参戦するのかどうか、参戦するならどんなカードなのか⁉️ですよね。

個人的な好みを言うとケニー、ヤングバックスはあまり好みではありません、柵越えのノータッチトペとか凄いとは思いますが、試合中盤から終盤にかけてのVトリVトリや俺が俺がって感じがあまり受け付けなくて、でも個人的な好みはどうでも良いんで、もし新日本とケニーAEWがビジネスで割り切って手を握り(実際の関係が良好かどうかは知りませんが)ドームのリングにケニーが上がれば、久々の登場に盛り上がるファンも多いでしょうし、興行的にはプラスも大きいんではないでしょうか⁉️AEWファンも注目するでしょうし。

 

ではもしもケニーがドームのリングに上がるとなったら対角線には誰が立つか❓

まぁおそらくタイトルの絡まないスペシャシングルマッチになるでしょうね。

そしておそらく新日本のリングに上がるのは最後になると思うので(勝手な予想です)、そうなると相手は1人しかいないでしょう。

もちろん飯伏幸太❗️1.4のオカダ戦でIWGPヘビーに挑戦するも惜しくも敗れてしまい、1.5でケニーとシングルマッチ

もしくは、KENTA orEVILとの権利証マッチに敗れて無冠の状態で1.5にケニーとシングルマッチ

まぁ、飯伏幸太×ケニー・オメガのカードならタイトルがからんでなくてもファンは盛り上がるでしょうね。

 

そして、来年東京ドームでの対戦相手が気になるレスラーがもう1人。

エース棚橋弘至です。

現在、ブリティッシュヘビー級のベルトを保持しており、明けて本日の9.14大分ビーコンプラザ大会で、リマッチの形でザック・セイバーJ rとの防衛戦を行いますが、あくまでも棚橋の狙いはIWGPヘビーへの返り咲きでしょうし、ブリティッシュヘビーはドームまでには落としてそうな気がするんですよね。

 

まぁこの前ちょっと絡んでたし、クリス・ジェリコが有力かもしれんけど、このタイミングでネットのニュースで出てきた、東海ローカル局CBCのインタビュー「師匠と僕」で昔付き人をしていた棚橋にとってのアイドル武藤敬司について話していたのを読むと、もしかしたら、来年のドーム大会スペシャシングルマッチ棚橋弘至×武藤敬司っていうのも実現は低いやろうけどもしあればめちゃめちゃ面白いな。って思うんですよね。

 

 

 

現在の武藤敬司がどれくらいプロレスができるのか⁉️年齢的にはそろそろ59歳やけどなんといっても天才なんで、年齢的な衰えはあっても歳を重ねた魅せ方を知っているでしょう。

 

何よりこれからの棚橋弘至にとって最高の教材になって、再びIWGPヘビーを目指すには武藤とのドーム戦はストーリー的にも最高のアクセントになり、ターニングポイントになると思うんです。

 

まぁさすがに可能性は低いでしょうが、1.5がある種お祭り的な感じになるならありっちゃありですよね。

 

 

まぁ、まだまだ見えて来ないドーム大会ですが、1.4で各ベルトタイトルマッチが行われ、1.5で2冠戦+スペシャシングルマッチが行われると思うんですが…どうなるでしょうね。

 

ではでは、アディオス

 

⬆︎ここまで来たら押しちゃおう‼️

 

 

 

 

真壁刀義の一騎討ち

 

みなさん大事な事を忘れていませんか❓

 

 Los Ingobernables de JapónのEVIL、SANADA、鷹木信悟

 

この3人の名前を聞いてパッと思い出した方は脳の信号のどっかとどっかがうまく繋がってます。

 

ここに真壁刀義の名前を足すと…そう、思い出しましたね❗️

 

G1出場選手発表後、真壁刀義にとっては落選後のコメントでEVIL、SANADA、鷹木信悟の名を挙げて、なんでもいいから「オイ、一騎討ち組め、コノヤロー」と発言していました。

 

G1が終わりそろそろ一月が経とうとしていますし、その間に王様鈴木みのるIWGPヘビーへの挑戦を表明し、敗れはしたものの地元とも言えるようなイギリスの地でファンにその生き様を魅せつけました。

 

しかし、真壁からも新日本プロレスからもあの発言を回収するようなアナウンスが出てきていません。

 

なかった事になってる⁉️

 

そんな事はない(はず)でしょう❗️

 

ではどのように実現するのか、書いていきましょう。

 

まず、真壁はその3人の中で誰と対戦するのか⁉️

というところですが、真っ先に消えるのはSANADAの名前でしょう。

おそらく、これからトップ戦線に行こうとするレスラーに壁となって立ちはだかり「俺を越えてみせろ」的な対戦だと思うので、すでにIWGPヘビー挑戦が射程範囲内ですし、プロレスのスタイル的にもキャラ的にもこのタイミングで真壁と対戦というのはないと思います。

 

となると残り2人ですが、どちらも怪しいし、対戦が2回あるならどちらとも対戦しても良いくらい盛り上がるでしょう。

しかしどちらか1人となると鷹木信悟は、真壁がこの発言をした時点では新日本でヘビー級相手に実績はほぼなくまだまだこれからどうなるか⁉️というところでしたが、G1で激闘を繰り広げ石井智宏後藤洋央紀を下し、9.22神戸ワールド記念ホール大会では後藤洋央紀とのスペシャシングルマッチが組まれていますし、そこで真壁と対戦という目は薄いでしょうね。

 

となると真壁の一騎討ちの相手はやっぱりEVILですね。

表立っての交流はなさそうに見えますが、長い付き合いでしょうし、言ってしまえばくすぶっている今のEVILの状況を打ち破るべく、「俺を乗り越えて行け」と立ちはだかるのではないでしょうか⁉️

ここで、ヒールの怖い真壁で立ちはだかってくれたら最高です。

 

 

そしてEVILはこの対戦でインパクトを残して一皮むけないと、今のままでは9.16鹿児島大会での権利証マッチの勝者に挑戦の名乗りを挙げても、結局負けちゃいそうな気がするんですよね。

 

なので権利証マッチ前に真壁刀義と対戦して、しっかりとぶつかって、その壁を乗り越えて殻をぶち破って欲しい。

そして、どこかで組まれるであろう権利証マッチでは権利証保持者を倒して歴史を変えて欲しい。

 

確か年末のタッグリーグでは過去にイビサナタッグで真壁、本間のGBHと決勝で対戦して敗れた事があったと思うんですが、今回はシングルでその借りを返してシングルで結果を出してEVIL自身が口に出していたIWGPヘビーに近づくように気合入れてください。

 

年末気がつけばまたタッグリーグで優勝争いしてるとかは…今年はやめてください。

もちろん権利証持った状態ならタッグも頑張ってください。

 

何にしろ、まずは真壁刀義×EVIL戦が実現しないと❗️

新日本プロレスさん真壁さん、たのんます❗️

 

ではでは、アディオス✋

 

 

 

 

 

内藤がジェイを育てる

 

結局前回は9.22神戸ワールド記念ホール大会のうち後藤洋央紀×鷹木信悟しか書いてなかったので、今回はまず内藤哲也×ジェイ・ホワイトの事を。

 

この内藤哲也×ジェイ・ホワイトIWGPインターコンチネンタル王座戦ですが、もうただのインターコンチ戦ではないですよね。

 

以前からから内藤哲也IWGPヘビーとIWGPインターコンチの2冠を公言していましたが、その後飯伏幸太ジェイ・ホワイトがこれに乗っかり内藤、飯伏、ジェイの3人が2冠王者を目指している今、この神戸ワールド記念ホール大会のメインイベントは新日本史上初の2冠王者を占う一戦という事になります。

 

来年のドーム大会は1.4、1.5と2連戦なのでそこにIWGPヘビー戦とIWGPインターコンチ戦さらに統一戦がどういう日程で組み込まれるのか組み込まれないのか、そしてメインイベントのファン投票はあるのか等まだまだわからない事は多いですが、おそらくこの2連戦のうちにIWGPヘビーとIWGPインターコンチのタイトル戦が行われる事は間違いないでしょう。

 

また現時点では2冠について特にコメントを出していないオカダカズチカもこの年末までに何らかのコメントを出す可能性もありますし、エース棚橋弘至もまだまだIWGPヘビーを狙ってそうなんで、ベルトや権利証が動くかどうかはともかくまだまだ年末にかけてのタイトル戦は楽しめそうですね。

 

そして先日の内藤哲也の「もし新日本プロレスがドーム大会でダブルタイトルマッチを開催しないなら、インターコンチのベルトを持ったまま権利証を狙いにいく」という発言は、2つのベルトと権利証争いにどのような影響を及ぼすのか⁉️こちらも注目ですね。

 

今回の神戸大会はデ・ハポン締めだと思うのでインターコンチ戦は内藤が勝つと思うんですが、おそらくジェイ・ホワイトが負けたとしてもそのまま2冠レースから脱落というわけではなく、IWGPヘビーか権利証を奪いにいくなどなんらかの形で残るような気がします。

 

でもこの内藤とジェイの2人、立ち位置が違うから組む事はないけど、なんだか気が合いそうなんですよね。リングで対角線上に立っていても非常に楽しそうというか。

昔からの繋がりって言ったら、内藤が Los Ingobernables de Japónを立ち上げた頃にヤングライオンだったジェイがリング下等でちょくちょく絡まれてたくらいやと思うけど、実は内藤がメシに連れ出したり(支払いはどっち❓)とか過去にそんな絡みがあったんでしょうか⁉️

 

もしかしたら、内藤はジェイの事育てようとしてるかもしれませんね。

もちろんユニットが違うんで、EVILやヒロムみたいに直接って訳ではないでしょうが、おそらくジェイの事をこの先の新日本プロレスを担うレスラーとは認めているはずなので、EVILやヒロム達と対するレスラーとして新日本プロレスを沸かせられるように、対角線からジェイにいろいろと教えたろうという感じだと思います。

 

そして、IWGPヘビーに挑戦するSANADA、シングルのタイトルを要求した鷹木信悟に、EVILもIWGPヘビーを明確に口に出しましたね。

おそらく鹿児島大会メイン後、飯伏幸太(個人的な希望は波乱のKENTA)の前に現れて権利証マッチに挑戦表明でしょう。

 

そうなると会場は10.5魚沼か11.3エディオンアリーナ大阪かどこになるかはわかりませんが、直接対決では勝ったにも関わらず、対オカダ戦の勝敗のおかげでまたしてもSANADAとの差を縮められなかったEVIL、ここはなんとしても権利証マッチに勝って躍進して欲しい(願望です)。

 

 

ではでは、アディオス✋

 

 

 

 

 

 

ドラゴンはNEVERの新しい顔になれるか

 

今回は9.22神戸ワールド記念ホール大会と10.14両国国技館大会について書きます。

ちなみに主な対戦カードは

 

9.22神戸ワールド記念ホール大会

スペシャシングルマッチ

後藤洋央紀×鷹木信悟

IWGPインターコンチネンタル王座

内藤哲也×ジェイ・ホワイト

 

10.14両国国技館大会

IWGPジュニアヘビー級王座

ウィル・オスプレイ×エル・ファンタズモ

IWGP USヘビー級王座戦

ジョン・モクスリー×ジュース・ロビンソン

IWGPヘビー級王座

オカダカズチカ×SANADA

 

神戸での後藤×鷹木のスペシャシングルマッチは一時期出ていたコンテンダーマッチってやつになるんでしょうか⁉️

どのベルトの❓って言ったらNEVER無差別級王座になるんでしょうけど、勝った方がKENTAとのNEVER戦になるのかな。

 

後藤洋央紀はG1前に修行動画をアップしてまたしてもファンの期待を膨らませてくれたけど、またしてもファンの期待を裏切ってしまいましたね。

何度目〜⁉️(IKKOオカダ風)

 

LA道場で修行してLAヤングライオンの若いパワーをもらって、スピードとギヤチェンジを手に入れたはずだったけど、初戦に集中し過ぎたのか⁉️

 

まぁ、初戦でジェイ・ホワイトを倒して波が来ている時にIWGPまでは言及せず「G1のGは後藤のG 以上」で締めてしまったのでこんな感じに落ち着いちゃったんでしょう。

 

終盤でジョン・モクスリーには勝ったけど、その時は相手の勢いはほぼ止まっていたし、最終戦で鷹木に負けた時のイメージの方が上回っちゃって、勝ち点としては10で2位タイなのに、同じ勝ち点10のモクスリーや内藤哲也程の印象はなく、下手したら勝ち点8で負け越している石井智宏鷹木信悟の方がインパクトがあったようにも思えます。

よっぽど居心地が良いのかなかなかCHAOSを離れない殿。このままCHAOSにいてはIWGPヘビーなんて何年経っても回って来ないのに…、もう諦めちゃったんでしょうか⁉️

 

その点鷹木信悟ドラゴンゲートでの地位を捨て新日本のリングに上がってそろそろ1年。

しっかりと結果を残し確実に支持を得ていますが、おそらく明確に先を見据えているんでしょう。

NEVERで王座を獲ってからインターコンチに行くのかな⁉️

NEVERはどこで挑戦するんでしょうか❓おそらく年末のタッグリーグには内藤哲也と組んで出場しそうなんで、それまでにあるのかな⁉️

ていうか内藤はインターコンチのベルト持ってるからタッグには出ないんか❓ベルト持ちながらタッグリーグに出るんか❓

 

去年出てなかった殿は誰と組んで出るんやろ❓

 

なんかタッグリーグというだけでいろんな憶測が出ては消えしてきましたが、殿のタッグリーグが気になります。

石井智宏YOSHI-HASHIと出そうな感じなんで、まぁ順当にいけば矢野通なんでしょうが、ここで矢野通と組んでそこそこの戦績で終わってたら殿は本当に終わってしまいそうな気がするんですよね。

 

もし、もし万が一KENTAが裏切った時のあの柴田勝頼の動きが復帰の予告で後藤、柴田タッグ誕生なら盛り上がるし、そこからCHAOS脱退の流れなら先は明るいと思うんですが…どうでしょうね。

 

 

ついつい話が殿に戻ってしまいましたが話を鷹木信悟に戻すと、鷹木信悟の役割はNEVER無差別級王座のベルトの格上げと「無差別級」として他のヘビー級、ジュニアヘビー級のベルトとの差別化を明確にし、1つの階級として確立させる事じゃないかな。

昔タイチがNEVER獲ったらジュニア相手にバンバン防衛戦やるとか言ってたような…。

まぁ、ジュニア相手だけでなく、ランス・アーチャーバッドラック・ファレスーパーヘビー級と戦っても良いし、その「無差別級」としての地位を確立出来たら、そのご褒美としてインターコンチに挑戦するとか。もちろんただの妄想です。

 

今回はこの辺で。

 

ではでは、アディオス✋

 

 

9.16鹿児島で万が一…

 

DESTRUCTIONシリーズの日程が発表されましたね。

 

主な対戦は

9.15大分別府ビーコンプラザ大会

スペシャルタッグマッチ

石井智宏YOSHI-HASHI×タマ・トンガタンガ・ロア

ブリティッシュヘビー級王座戦

棚橋弘至×ザック・セイバーJ r

 

9.16鹿児島アリーナ大会

IWGPジュニアタッグ王座

エル・ファンタズモ、石森太二×ウィル・オスプレイ、ロビー・イーグルス

IWGPヘビー級王座挑戦権利証戦

飯伏幸太×KENTA

 

9.22神戸ワールド記念ホール大会

スペシャシングルマッチ

後藤洋央紀×鷹木信悟

IWGPインターコンチネンタル王座

内藤哲也×ジェイ・ホワイト

 

10.14両国国技館大会

IWGPジュニアヘビー級王座

ウィル・オスプレイ×エル・ファンタズモ

IWGP USヘビー級王座戦

ジョン・モクスリー×ジュース・ロビンソン

IWGPヘビー級王座

オカダカズチカ×SANADA

 

正直に言っちゃって良いですか⁉️

 

 

EVILさんの名前がない‼️

まぁそれもあるけどカードに新鮮味がない‼️

 

ほぼ全部ここ1カ月以内に対戦した事のあるカードばかり、今年3回目、4回目なんてカードもありますよね。

もちろん、オカダカズチカ×SANADAなんて何度やっても面白い試合になるのはわかってはいるし、G1リーグ戦でSANADAが勝っているので挑戦する権利はあるんですが、これだけレスラーがいて層が厚いと言われる新日本プロレスでこんなに既視感のあるカードばかりでいいの⁉️って気はします。

 

まぁいざ試合が始まれば盛り上がるんでしょうけど…。

 

それにしても、9.15の大分ビーコンプラザのメインイベントは内藤哲也×ジェイ・ホワイトIWGPインターコンチ戦じゃないんですね。

この大分ビーコンプラザの収容人数は最大8000人で、確か2年前内藤哲也がここでインターコンチ戦をやった時に満員にできなくて、「次はこの会場を満員にしたい」と言っていたので、大分のメインは内藤×ジェイでもうちょいロスインゴ感のあるカードで、ハポン締めかなぁと思っていたら違うんですね。

 

今回の大分のメインは棚橋弘至×ザック・セイバーJ r。

イギリスで棚橋に負けた時、ザックは「ボリス・ジョンソン(現イギリス首相)のせいで試合に集中できなかった」みたいな事言っていましたが、イギリスまだまだ大変そうですよね。今回はしっかり試合に集中できるんでしょうか⁉️

 

そして、9.16鹿児島大会でのジュニアタッグ戦と権利証戦ですが、最近イシモ・リーがファンタズモの影に隠れてるような気がして残念で仕方ない。

SUPER J CUPも1回戦で負けちゃったし、ロンドンでもフォールされたのは石森やったし、このままシングルでも一歩引いちゃうん⁉️もったいないよなぁ。

 

権利証の方は飯伏幸太の地元の鹿児島大会で、今までの権利証マッチの実績から考えると99.99%飯伏が勝つでしょう。

でも、飯伏が勝ったら次EVIL相手に権利証マッチして勝ってドームへ。って流れになるんでしょうが、ここで万が一KENTAが勝ったら、ドームへの展開が全く読めなくなって面白くなると思うんですが、今の支持を得られていない状態でKENTAが勝つとファンは荒れるでしょうね。

 

しかし、ここからは万が一KENTAが勝った場合、次の展開はどうなるの⁉️という恐らくムダな予想を楽しみたいと思います。

なので神戸ワールド記念ホール大会と両国国技館大会については後日書きます。日はあるしね。

 

と、ここで今回のG1でKENTAに勝ったのは誰か調べたんですが、負け越してるし対戦相手なんていっぱいいるやろと思ってたら甘かった。

KENTAに勝った5人はオカダカズチカ、ウィル・オスプレイ、SANADA、バッドラック・ファレ、ザック・セイバーJ r。

 

オカダはチャンピオンなんで権利証マッチなんてするわけないし、オスプレイはジュニアなんでここには出て来ないでしょう、SANADAは10.14両国でオカダと対戦するし、ファレは同じBULLET CLUBなんでないでしょうね。

となると残るはザックだけですがこれもなんかなさそうなんだよなぁ。いきなり詰みかぁと思っていたら…

 

いるじゃないですか⁉️ここの対戦相手にふさわしいレスラーが

 

G1リーグ戦で飯伏幸太に勝ち、権利証マッチに参戦する資格十分。

しかもG1での対戦時にはさんざん挑発されバカにされ、貸しがある言っても良い。

そう、ここでEVILさん。

しかも9.16鹿児島大会では第7試合で内藤と組んで試合をしているので、準備万端です。

 

そして、鹿児島大会のメインでKENTAが飯伏に勝ちバッドエンド&ブーイングに包まれる中現れるEVIL。

一転EVILコールで大歓声の中KENTAへ挑戦表明。

 

 

まぁ、鹿児島で万が一KENTAが勝てばの話です。

 

 

 

でも、これくらいしないと、このまま年末のタッグリーグまで見せ場ナシじゃあ…

魔法陣なんて売ってる場合じゃないよEVILさん❗️

 

権利証獲って東京ドームを妖しい光で埋めつくしましょう。

 

ではでは、アディオス✋

 

 

Royal Questが終わって

 

IWGPヘビーのベルトは動かず❗️

 

先日ロンドンで行われたRoyal Questですが、NEVER無差別級、ブリティッシュヘビー、IWGPヘビーの3つのシングルのタイトルマッチのうち、NEVERとブリティッシュヘビーは王座移動、IWGPヘビーは防衛と、IWGPヘビー王者の盤石さが際立つ展開になりました。

 

それにしても鈴木みのる、獲れなかったかぁ…。

なんとなく鈴木みのるがイギリスの地でIWGPヘビー初戴冠しそうな機運が高まっているように思えたんですが、やっぱりオカダは強かった。

介入ありでもなんでもいいので、勝ってベルトを巻いて欲しかったなぁ。

 

ザック・セイバーJ rも棚橋弘至に敗れてブリティッシュヘビーのベルトを落としたし、これで鈴木軍は完全に無冠状態ですよね。

ここから何かが始まるのかな⁉️

 

そしてザックを破りブリティッシュヘビー王座についた棚橋弘至ですがイギリスに渡る前のインタビューで自分のピークはまだ先にあると語っていました。

なんでも、新日本プロレスのトレーナーの先生に言われた話で、20代を過ぎて体力や筋力が下がっていくのと、キャリアを重ねて上がっていくテクニック、この2つの曲線が交わるところがその選手の1番良い時とのことですが、棚橋の場合は体力の方もトレーニングのやり方を変えた事でまだ上がっていってるらしく、まだピークは先にあるらしいです。

 

まぁ、プロレスのスタイルの違いもありますが、棚橋よりも9才も年上の鈴木みのるが未だにIWGPに挑戦して、敗れはしたものの、もしかしたらって期待も高かったですからね。

棚橋もまだ42才で石井智宏よりも年下ですしね、来年、再来年にIWGPに挑戦⇨戴冠してもおかしくはないんですよね。

どうもハイフライフローのイメージで膝が悪そう⇨もう動けないんじゃない❓ってところで、衰えてるってなってますが、プロとして体の使い方はよく知ってるでしょうし、テクニックや対戦相手をも上手く使って試合を魅せる事で補えば、今のブリティッシュヘビーに留まらず、IWGPに絡む可能性はまだまだありますからね。

この夏のG1で負け越してしまった悔しさを(棚橋的にはブリティッシュヘビーで勝ったので5勝5敗の五分らしい)晴らしていって欲しいですね。

 

棚橋いわく、ブリティッシュ王者になって月一でイギリスのリングに上がるらしいので、ここで様々なレスラーの挑戦を受け、イギリスでの新日本人気を底上げすると共に、今後ベルトに絡んでも説得力を持てるような棚橋弘至の新しいプロレスを作り上げて、来年再来年にピークの棚橋としてIWGPに挑戦⇨戴冠する事を期待しています。

 

 

そして、NEVER無差別級選手権で石井智宏に勝ち新日本で初めてのシングルを獲ったKENTAですが、説得力のある勝ち方でファンの支持をえる事は出来なかったみたいですね。

試合の途中で脳震盪を起こしてしまったのか、動きが落ちて介入アリでの勝利なので仕方ないですが。

 

このままではKENTAが入ったBULLET CLUBまでマジもんのブーイング状態になってしまう(それはそれで良い事❓)ので、まずは走り込み❗️お願いします。俺はまだ応援してます。

 

ではでは、アディオス✋